Aim at Regional

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

ここ最近入院とかあって出来ていなかったのですが、
久々に竜Pと一緒に色々話した。
JO前は良くミーティングをして練習をしていた。
『こういうレーンはどう攻めるのか?』
『どうすれば、やりたい事が出来るのか?』
打てた時も、『なぜ、打てたのか?』
『他のラインだと、もっと打てたのではないのか?』etc...

お互い意見を言って試してみたり、対応力を強化しようと
努力していました。

この前、竜Pは2G連続9フレまでパーフェクト(結局パーフェクトは無かったが。。(^^;;)
私はストライクすら来ない。そんなレーンがあった。
私は板目を使わず投げていたのに対し、竜Pは超ディープインサイドから
板目を使って投げていた。

この時なぜ、ディープ攻めを選択したのか、
なぜ板目を使わない攻め方を選択したのか話して、
他にラインは無いのか?ローテは?アクシスは?スピードは?等
色々な可能性を話して試して非常に有意義でした(^0^)

そういう事を話していると楽しくなってくる♪
なぜなら、今よりもっと。。。。っていう可能性がたくさん広がるからだ。
打てなかった時は確かに落ち込む(>o<")

でも、なぜ打てなかったのか、なぜ打てたのかを考えて、
こういう場合こう攻めたら結果はどう変わったんだろう?
今の自分に何が足りないんだろう?
何をどう練習すればよいのだろう?
って考えているうちに思う通りに出来た自分を
想像するとワクワクしてきます。
そして本当に出来たときに更に倍増した喜びと満足感がある♪

だからこそ、出来ない自分にある意味感謝している。
そういう楽しみがたくさん待っているから♪。。。。
難しいレーンになれば成るほど意欲が出てくる。

出来ない自分に腹が立つ時もあるが、
それがたまらなくうれしくもあるヾ(〃^∇^)ノ♪
反省をするのではなく、確認するのだ!
どんなときも・・・・・・。

確認や考えなくなったら成長はそこでSTOP!
打てるレーンがあれば打てないレーンもある。
打てない日もあれば、打てる日もある。
それは打てないレーンがあるから打てるレーンが存在する。
究極は投げる試合全部パーフェクト。
でも、その確立は限りなくゼロに近い。

そこを目指しているわけではない。
打てないラインが存在するならば、打てるラインが存在する。
打てない投げ方なら、打てる投げ方がある。

何が正しくて、何が間違っているのか?
一つ一つ確認して行こうと思っています。

ドリカムの歌ではないが『10000回ダメでも10001回目に出来れば・・・』
そう考えるようになった。

今は本当に楽しい♪
身近に話し合える上級者がいるからだ。
リアルな世界でもB1の仲間にも。。。。。

B1の皆さんの記事はレンコンを詳細に書いてある。
そのとき、自分でレンコンをイメージし、
自分だったらどう攻める?
それでどうなる?って勝手に想像しちゃうんです。
だから、楽しみながら非常に勉強になっています。

この記事を書く前にreonoさんの記事を読みました。
自分の忘れかけていたことを思い出させてくれた。
更には詳しく書かれていて、非常に勉強になりました。

それを読んでいたら、急に投げたくなりました(^^;;
またまた、試してみたくなることが沸いてくる。。。。

B1を通して自分の成長に欠かせない仲間を得た自分に幸せを感じる。
みんながんばっているって遠く離れていても近くに感じられる。
皆さんに感謝です(^▽^)

スポンサーサイト

コメント

今回の記事を読んで、自分が何も考えないで投げてるなあと感じさせられたのも痛かったのですが、うまくいかないことばかり気にして楽しんでいないなあというところに、非常にグサリと考えさせられました。

いつも首をひねりながら投げているような気がします。
自分自身が楽しくないばかりか、一緒に投げている人の気分まで悪くしているのでは?と反省です。

次をよくするためにはどうすればよいか?仮説と検証をしながらも、前向きにやっていかねばと気づかせていただきました。
ありがとうございます。

  • 2006/12/20(水) 17:16:32 |
  • URL |
  • ochan #kLoia8aY
  • [ 編集]

私も

感謝です。
自分一人では何も分からない状態ですが、stormさんやB1のみんながいるので、ここまで頑張れていると思います。
まだまだレベルは低いですが、教えてもらった事をしっかり実践して、レベルアップして行きたいです!
しかし、プロと同じレベルで話が出来るstormさん…やっぱり凄すぎる!

  • 2006/12/20(水) 22:40:30 |
  • URL |
  • stay #lVjAIwTo
  • [ 編集]

PDCA

仕事も、ボウリングも、結局のところは、plan do check actionがないと伸びないし、楽しめないってことですね。

  • 2006/12/21(木) 00:49:01 |
  • URL |
  • りりー #GMs.CvUw
  • [ 編集]

ありがとうございます

何かを拾って行ってもらえるのは時間をかけて記事を書いている者の幸せです。
私は極端なオイルパターンで無い限り、ストライクが出たり出なかったりするラインでは自分の投げ方がレーンに合っているかどうかという考え方をします。投げ方がまちまちなのにラインを変えたりボールを変えるとまたそこで迷うことになります。
まだまだ安定して「これだ」という形を固定できていないので、失敗談みたいな自分が直すべきところの考察記事が後を絶たないみたいです。こうやって考えるのも楽しいですね。

  • 2006/12/21(木) 10:13:39 |
  • URL |
  • reonoa #6CxjB0aY
  • [ 編集]

【ochanさん】

どうせやるなら楽しい事を考えながらやりましょう(^0^)私も最近は楽しみながら練習しています。打てないとき、上手くいかないときは落ち込んだりしますが、そういうときこそ、出来た自分を想像してみてください。
きっとワクワクしてきますから♪

  • 2006/12/22(金) 12:15:14 |
  • URL |
  • storm #-
  • [ 編集]

【stayさん】

私はstayさんにとても感謝しています。
それにご一緒に投げているとき、
いつも笑顔で投げているstayさんを見て、
こういう風に投げたいなぁ~って思いましたよ。私もまだまだのレベルですが、がんばっていこうと思っています。これからも宜しくお願いしますね。

  • 2006/12/22(金) 12:17:42 |
  • URL |
  • storm #-
  • [ 編集]

【りりーさん】

そうですね。PDCAは重要ですね。
でも、ボウリングって殆んど反省しちゃってDoしているんですよね。反省するのではなく、確認することが重要なんですよ。
ここがポイントですかね(^^;;
仕事もそうですし、確認することが重要だと私は思っています。

  • 2006/12/22(金) 12:20:05 |
  • URL |
  • storm #-
  • [ 編集]

【reonoaさん】

いつも本当にありがとうございます。
色々reonoaさんの記事で勉強させてもらっています。まさにreonoaさんのおっしゃる通りだと思います。考え方は色々あるかと思いますが、やはりしっかりとしたベースを身につける事。これが重要だと思っています。
ですから、reonoaさんの記事は非常にためになります。いつもありがとうございます。

  • 2006/12/22(金) 12:28:17 |
  • URL |
  • storm #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。