Aim at Regional

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

11/14に入院し、11/29無事退院することが出来ました。

もともと子供の頃から喘息持ちだったのですが、
今回11/12に呼吸困難になり、
息を吸う事も吐く事も出来ず、
夜間救急に運ばれる次第。。。


その際サチュレーション(酸素飽和量:通常は95~100)が
90を指しており、やや危険状態。
点滴を2本打ってようやく93まで回復。

一旦、家に戻って様子見。
火曜日に外来に掛かることとなる。

そして火曜日(11/14)
サチュレーションは92。
相変わらず呼吸が苦しく、咳が止まらない。
とりあえず、吸入と点滴を打つことに。
しかし、喘息で血管が細くなり、針が刺さらず、
点滴の液が漏れまくり。。。。。

ようやく、血管に針が入り点滴をしたが、
サチュレーションがドンドン下がり、
87まで落ちて入院決定!!

この時、自分で呼吸が出来ずに
酸素マスクをつけることになる。。。。。

それからというもの、咳とゼイゼイした呼吸で
意識も薄れ、自分で起き上がることも出来なかった。

今まで怪我での入院は数知れずだが、
病気での入院は初めて。
一人で歩くことすら出来ずにドンドン体力が奪われていく。
そして何より辛かったのが食事が喉を通らないことでした。
食べる元気にもなれない自分がとても悲しかった。

そして病室で寝ていると色々不安な事に襲われる。
これからの生活の事、仕事の事、ボウリングの事、
B1の事etc。。。。
精神的にも弱っていき、不安な事だらけでした。

でも、charmmyさんの支えもあり、
少しずつ食べられるように。。。。
でも、やっぱりご飯が食べられない。
歩けるようになってもフラつく。。。。

一人で売店まで歩いても、低酸素状態になり
動けなくなる始末。。。。
情けない。自分で自分が嫌になって行く。
自分の力では体内に酸素を運べない。
検査で気管支炎だけでなく肺炎も併発し、
更に心臓にも疾患が見つかり、
気持ちはドンドン落ち込んでいく。。。。

そんな中、色々な方に励まされ、
B1の皆さんからも暖かいコメントを頂き、
本当に嬉しかったです。
携帯を片手に涙がこぼれてきました。。。
読んでいて本当に勇気を頂き、
心の底から感謝しております。
そして、会長もわざわざお見舞いに駆けつけて頂き、
私に生きる勇気をくれました。
もの凄く嬉しかったです。

何とか無事検査も終了し、
サチュレーションも平均96まで上がるようになって、
これからは自宅から通院生活に入ります。

投げられるようになるまではまだまだ時間は掛かると
思いますが、少しずつ体力をつけてこれからも
ボウリングを続けていこうと思っています。

今回、入院し弱っている自分を支えてくれた妻や
B1の皆さんの暖かいお気持ちに自分は救われました。
言葉の大切さや人としての優しさを
もの凄く実感した2週間でした。
本当に本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。