Aim at Regional

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/12ダブルスリーグ

6/12ダブルスリーグ

結果
H060612.jpg


TOTAL=742(AVE185)

【レーン状況】
中遅外速レーン

【練習投球】
中目が遅く、外にオイルが残っている。
外のオイルを使っても安定せず。

【1G】
使用ボール:PARADIGM
立ち位置、26枚目右足端、スパット19枚目、BP10枚目

回転数が多すぎて、手前が噛み、奥までボールを運べていない。
リリースの仕方は自分の理想的なのだが、タイミングが遅い。
これ以上、インサイドによると外の不安定なオイルに乗っかってしまう。やはり、中遅外速レーンは中目を吹っ飛ばして投げたほうが点数が出やすい。最終的には立ち位置29枚目になる。ボールをチェンジすることに。

【2G】
使用ボール:EXELパール
立ち位置、25枚目右足端、BP12枚目

エクセルパールにチェンジしたが、リリースタイミングがマチマチ。
外オイルに引っかかったり、内ミスしたり、スイングに力が入りすぎている。もっとゆったりと、70%の力で手前を行かす投げ方をマスターせねば。。。。しかし、リリースでの引っかかりは、このゲームゼロ。
これはかなりの進歩か??

【3G】
使用ボール:EXELパール
立ち位置、26枚目右足端、BP10枚目

BPを外に持ってくることにした。ねらいは入射角度を得たいため。
しかし、若干安定しない。3F,4Fにストライクを持ってくるが、5Fに内ミス。
以後、若干厚めにボールが集まり出す。コレに対応して内に入るが、中遅ため、ボールが手前で噛んでしまう。先を行かせるため、アドレスの際に手の角度を変えてみるが、リリースタイミングがブレてしまう。

【4G】
使用ボール:EXELパール
立ち位置、29枚目右足端、BP10枚目

ボールが厚めに来ているので、思い切って内に入った。これが、失敗。
行き成り突き抜けてしまう。あれ?オイルが存在するのか?コレを確かめるため3Fに2枚外に出る。これがOK!あとは奇数レーン。奇数レーンは偶数レーンより一枚中に入る。コレでポケットを突けた。
しかし、9Fにリリースタイミングが遅れビック4に。。ここから、ボールは厚目にしか集まらなくなった。完全なる対応遅れである。
もっと、早い段階で気付けば防げたか・・・・・。

こういう場合のレーンは、とにかく中で勝負するしかない。
市原Pが外を使ったが結局安定せずに撃沈。
本日の市原Pは6の字。これは明らかにハイレブスタイルにはキツイコンディション。
これを克服するにはスピードボールでぶつけるしかないのか?
市原Pはインサイド、アウトサイドと色々なラインを投げていたが、
結局中目で勝負したほうが点数になることがわかった。
こういうレーンはライトニングフラッシュを投げたほうが点数になる。
次回からそうする。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。